エリア大会のルールと目的について

大会概要

全般

関東・関西のエリア大会では、
2020年予選デッキを使用します。
○ 申込できる方の居住区に制限はありません。
○ 従来通り、関東・関西の両エリア大会にエントリー可能です。
 ⇒関西エリア大会にて優勝した方は関東エリア大会にはエントリーできませんが、通過権利を放棄することでゲーム参加は可能です。

○ 基本ルールは全国大会と同様に、勝利点+芸術点制を採用します。
○ 1日の間に、予選として2回戦、予選の通過者で本選1回戦 を開催します。
 従って2戦分の結果によって、決勝進出者が決定します。
○ 通過人数は原則各卓1~2名です。
○ 2020年大会予選通過者の優遇については別途ご説明します。
○ 2019年大会の入賞者への優遇措置は、今回ございません。ご容赦ください。
 ⇒ただし2021年大会実施の場合に優遇措置が入る可能性があります。
○ 各エリア大会の優勝者は2名以上になる場合があります。
○ 新型コロナウィルスの感染拡大防止への最大限のご協力をお願い致します。
○ エリア大会では審査結果シートの返却はありません。審査結果に関するお問合せは当日のみ、所感という形でお答えする場合がありますが、膨大な問い合わせには対応できかねますのでその点はご了承ください。

エリア大会の日程についてはこちら
エリア大会の申し込みについてはこちら

エリア大会の趣旨

2020年という年が全くの白紙になりかかったところから、
本年に決着をつけるべくエリア大会の構想が発足しております。

故に準備や条件の精密な調整が行えていない状態での開催となりますことをお詫びするとともに、ご容赦頂けますよう何卒お願い申し上げます。

このような状況下でも皆様が”最大限警戒しつつ” 再びお会いできるということを喜び、
そして今年の”大会”パートにひとまずの決着をつけることで
新たに2021年の大会やプレイ体験に向かって頂きたいと考えております。

ゲーム上のバランスでは全国大会と同様に1つの決着までに本来は3戦必要だと考えておりますが、1日でイベントを完了するためゲーム上の勝敗結果よりも大会そのものの意義である「審査部分」を優先しております。

集まることのできた演闘士の皆様を互いにたたえ合い、この形式でしか味わえない愉快なゲーム体験をご堪能頂ければ幸いです。

関東エリア大会について

関東エリア大会独自の都合と、通過人数の調整等について改めてお知らせ致します。

【新型コロナウィルス感染拡大予防について】

当日はご自宅にて検温等行っていただき、体調に問題がないことをご自身でもご確認下さい。万一体調不良や違和感を感じられる方は無理な来場はお止め下さい。
会場入り口でも検温・アルコール消毒等にご協力頂きます。発熱(37.5度以上)がある場合や、新型コロナウイルス 感染症陽性とされた者と濃厚接触がある方、過去14日以内に政府からの入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航歴のある方などはわかった時点で即時ご連絡下さい。
会場内外でもマスクの着用は必ずお願い申し上げます。こまめに手洗い・うがいをしていただき、万一の際もご自身の健康が維持されるよう、自衛をお忘れなくお願い致します。
本イベントの実施により、どなたの罹患者も出さない覚悟で実施させて頂きます。出演者・関係者一同、また応援して下さる全ての方が笑顔のままでいられますよう、皆様のご協力をくれぐれもよろしくお願い申し上げます。

【チェキ撮影と休憩時間など】

まとまった物販の時間を用意することが難しいため、ご希望のある方はイベント中にお早めにお知らせ下さい。また交流戦の最中などは特に、ゲームに参加せず記念撮影などをするには最適な時間となりますのでご自身の希望に合わせてスケジュール管理をお願い致します。

【その他 特殊なご連絡事項】

①コロナウィルスの感染拡大状況によって、どう調整しても開催することができなくなる可能性もございます。
その場合の振替については、事務局内で検討を行っておきます。⇒最悪の場合は開催ができないケースがあることを予めご了承ください。

②長物や小道具などは出来る限り持ち込まれないことをお勧めいたします。理由についてはエントリー完了後メールにてご説明します。

③交流会のみご参加の方へ17:30よりもお早く到着された場合、イベントの進行状況によって会場外でお待ちいただく可能性が濃厚です。17:00以降で待機ができる部屋を用意しております。

④更衣室雨天などの場合に、会場到着後着替えたい方に向けて、会場施設内の更衣室を使用できるように致します。更衣室ご利用の他の方のご迷惑にならないようにご配慮をお願い致します。※男性用・女性用と分かれています。

⑤決勝勝利者とMVPについて関西エリア大会と同様に、決勝戦では「勝利者」と「MVP」を分けて選出致します。同じ方が受賞される場合もございます。
決勝戦はエントリー数に応じて2卓になる場合があります。状況に応じての対応となります。
 1卓開催……3戦全ての結果によって勝利者とMVPの選出
 2卓開催……3戦全ての結果によって勝利者2名とMVP2名の選出
 3卓開催……2戦の結果で1卓3名+3名の通過者を選出し、12名の決勝2卓 (注1)
 4卓開催……2戦の結果で1卓3名の通過者を選出し、12名の決勝2卓
 5卓開催……2戦の結果で1卓2名+2名の通過者を選出し、12名の決勝2卓
 6卓開催……2戦の結果で1卓2名の通過者を選出し、12名の決勝2卓(注2)
MVPは全ての場合で1名~2名の選出となります。MVP受賞者は大会結果発表後に開催されるエキシビジョンマッチへご参加頂きます。

注1…… 2020大会の予選通過者の内、権利行使(次の項での説明)ができる方が7名いらっしゃいます。また現時点で2卓以上の開催見込みです。
3卓開催の場合逆説的に、予選を通過しないプレイヤーが6名になることになります。
エリア大会は一つの区切りに過ぎず、勝利上のバランスとしても3戦必要なところを2戦で選出を行いますので、どのような結果になったとしても参加者全員で本年の幕引きを支えて頂くつもりでご参加頂けますと幸いです。
注2……予選通過者7名が参加する場合、1卓が通過者2名確定状態になるため、その卓でのエリア大会内での通過者を選出し、13名2卓の決勝を行います。

⑥関東開幕戦予選通過者の扱い

関西エリア大会と同様に、予選通過者については以下の通り優遇措置が適用されます。
 ○関東・関西両エリア大会において、1度のみ行使可能
 ○決勝卓に進出が確定した状態で第一戦目から参戦。
 ○権利の行使は任意
⇒この際、予選通過者がどのような選択をしたとしても通過者の方の栄光であり、それぞれの誇りとなります。
是非とも皆様、権利の行使も放棄(通過確定させずに1戦目からの参加)であっても、お互いにたたえ合えるような素晴らしいプレイをお願い致します。

⑦MVP

直後に実施されるエキシビジョンマッチにご参加頂けます。
決勝戦の勝利者とは異なります。(審査結果で同一の方である場合もあります)

⑧食事について
大会参加~交流会へとご参加される方は、お食事についてご自身でお手配をお願い致します。
会場は最寄りのコンビニ等まで距離がありますため、状況によっては外出することが困難である可能性があります。
会場内にお食事専用のスペースをご用意致します。

タイトルとURLをコピーしました