エリア大会のルールについて

大会概要

全般

関東・関西のエリア大会では、
2020年予選デッキを使用します。
○ 申込できる方の居住区に制限はありません。
○ 従来通り、関東・関西の両エリア大会にエントリー可能です。
 ⇒関西エリア大会にて優勝した方は関東エリア大会にはエントリーできません。
○ 基本ルールは全国大会と同様に、勝利点+芸術点制を採用します。
○ 1日の間に、予選として2回戦、予選の通過者で本選1回戦 を開催します。
 従って2戦分の結果によって、決勝進出者が決定します。
○ 通過人数は原則各卓1~2名です。
○ 2020年大会予選通過者の優遇については別途ご説明します。
○ 2019年大会の入賞者への優遇措置は、今回ございません。ご容赦ください。
 ⇒ただし2021年大会実施の場合に優遇措置が入る可能性があります。
○ 各エリアの優勝者は2名以上になる場合があります。
○ 『関西予選』の優先権をお持ちの方はお知らせ下さい。万一満員になる場合は優先入場となります。
○ 新型コロナウィルスの感染拡大防止への最大限のご協力をお願い致します。

11月2日追記:
○ 決勝戦は勝利点と芸術点の加点割合を若干変更する予定です。
 ⇒今回のエリア大会の目的を鑑み、決勝が1戦しかないため、ゲームそのものの勝利を逃した方でも最高に楽しむ・楽しませることに成功した場合その方も優勝を狙えるように調整します。
 ⇒当然、ゲームそのものに勝利した場合は加点が加わり、従来通り優勝しやすい状態になることは変更はありません。

エリア大会の日程についてはこちら
エリア大会の申し込みについてはこちら

製品版二版について

「ギャングスターパラダイス製品版二版」をエリア大会では使用します。

ルール・効果の大幅な変更はありません。一部カードのエラッタ修正や能力の修正があります。

ご了承の上お申し込みください。

2020全国大会の予選通過者について

2020年全国大会の予選通過者の方は一律「シードとして参加」という対応とさせて頂きます。
その際、
○1回戦から卓に入って頂き、プレイする。
○決勝戦参加は確定とし、通過者が入った卓は通過者以外に決勝進出者を選出する。
という設定を原則とします。

ただし詳細な運用につきましては、エリア大会出場者の人数によって柔軟な対応をさせて頂くものとします。

ご了承の上お申し込みください。

タイトルとURLをコピーしました